日本語English

メンバー

教職員

佐藤嘉伸(Yoshinobu Sato), Ph.D.

教授
yoshi[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

佐藤嘉伸(Yoshinobu Sato), Ph.D.

教授
yoshi[at]is.naist.jp

ホームページへ

大竹 義人(Yoshito Otake), Ph.D.

准教授
otake[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

大竹 義人(Yoshito Otake), Ph.D.

准教授
otake[at]is.naist.jp

患者の医用画像情報、あるいは医用画像データベースをもとに統計学習によって得た情報と、リアルタイムに計測したデータとの情報融合に関する研究を行っています。応用分野には、術前医用画像を用いた術中支援、術後動作の予測・評価システム、統計学習を用いた個別の臓器形状の予測などが挙げられます。2014年からはJSTのさきがけ研究員(研究領域:ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化)として「統計学習と生体シミュレーションを融合した循環型手術支援」に関する研究を行っています。

横田 太(Futoshi Yokota), Ph.D.

助教
f-yokota[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

横田 太(Futoshi Yokota), Ph.D.

助教
f-yokota[at]is.naist.jp

福田 紀生(Norio Fukuda)

研究員
n-fukuda[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

福田 紀生(Norio Fukuda)

研究員
n-fukuda[at]is.naist.jp

計算機による術中支援を主に研究しています. 内視鏡手術での拡張現実感表示技術による手術支援におけるカメラモデルの研究や, 前立腺を対象にした超音波ガイド下穿刺術での 超音波画像から2D/3Dレジストレーションにより断面位置推定を行っています. また,泌尿器領域の医師との共同研究を進めているため, 疾患により変形した腎臓のCT画像からの自動抽出なども行っています.

田川 郁代(Tagawa Fumiyo)

事務補佐員
fumiyo-t[at]ad.naist.jp

�ڂ����͂�����

田川 郁代(Tagawa Fumiyo)

事務補佐員
fumiyo-t[at]ad.naist.jp

博士学生

鈴木 裕紀(Yuki Suzuki)

大阪大学大学院情報科学研究科 博士後期課程3年 (奈良先端大特別研究学生)
suzuki.yuki.su6[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

鈴木 裕紀(Yuki Suzuki)

大阪大学大学院情報科学研究科 博士後期課程3年 (奈良先端大特別研究学生)
suzuki.yuki.su6[at]is.naist.jp

腹部三次元画像からの血管領域自動抽出及び解剖学的血管名自動対応付けを行っています.これらを実現することで医師の読影時の負担軽減や,画像をもととした自動手術計画の立案などが可能となると考えられます.血管構造の患者間の多様さをうまく扱える方法を目指して研究をしています.

中西 裕紀(Yuki Nakanishi)

神戸大学大学院 システム情報学研究科 博士後期課程3年(奈良先端大特別研究学生)
nakanishi.yuki.nk8[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

中西 裕紀(Yuki Nakanishi)

神戸大学大学院 システム情報学研究科 博士後期課程3年(奈良先端大特別研究学生)
nakanishi.yuki.nk8[at]is.naist.jp

人工股関節全置換術を対象として手術計画の立案を自動化するための研究を行っています.過去の手術における患者CT画像・手術計画のデータベースの統計解析と関節動作等のシミュレーションを用いて個々の患者に最適な手術計画の立案を目指しています.

川上 申之助(Shinnosuke Kawakami)

博士後期課程2年 (社会人博士学生:近畿大学工業高等専門学校 総合システム工学科専任講師)

�ڂ����͂�����

川上 申之助(Shinnosuke Kawakami)

博士後期課程2年 (社会人博士学生:近畿大学工業高等専門学校 総合システム工学科専任講師)

日朝 祐太 (Yuta Hiasa)

博士後期課程1年
hiasa.yuta.ht7[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

日朝 祐太 (Yuta Hiasa)

博士後期課程1年
hiasa.yuta.ht7[at]is.naist.jp

千葉大学の電気電子工学科から来ました日朝祐太と申します. 卒研はDeep Learningで人物検出を行っていました.

修士学生

小野 真理子(Mariko Ono)

博士前期課程2年
ono.mariko.oa9[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

小野 真理子(Mariko Ono)

博士前期課程2年
ono.mariko.oa9[at]is.naist.jp

天満 勇介(Yususke Tenma)

博士前期課程2年
tenma.yusuke.tp2[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

天満 勇介(Yususke Tenma)

博士前期課程2年
tenma.yusuke.tp2[at]is.naist.jp

近畿大学理工学部情報学科 電子商取引研究室から来ました天満勇介です.
研究内容:前腕骨の3次元動態解析
整形外科では診断やリハビリのために患者の骨など体内の動きが知りたいというニーズがあります。特に前腕の橈骨と尺骨は亜脱臼を引き起こす際にどのように骨が動くか詳しく分かっていません。私の行っている研究ではこの橈骨と尺骨の動きに着目して2D-3Dレジストレーションの技術を使い、2方向からの2次元のX線動画像から3次元的な骨の動きを解析するということを行っております。

佐野 徳美(Tokumi Sano)

博士前期課程2年
sano.tokumi.so5[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

佐野 徳美(Tokumi Sano)

博士前期課程2年
sano.tokumi.so5[at]is.naist.jp

沼津工業高等専門学校 総合システム工学専攻から来た佐野徳美と申します.高専時代から超音波に関する研究を続けています。現在は、超音波から得られる断層像を3次元的に表現することで、立体的に筋動態を解析する研究を行っています。また、3次元情報に時間情報を含めた4次元筋動態を目標としています。

森口 和也(Kazuya Moriguchi)

博士前期課程2年
moriguchi.kazuya.mf6[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

森口 和也(Kazuya Moriguchi)

博士前期課程2年
moriguchi.kazuya.mf6[at]is.naist.jp

京都工芸繊維大学 画像工学研究室から来ました森口和也です。疾患を伴う腹部臓器の形状解析をテーマに研究しています。 重篤な疾患である肝硬変に進行する肝線維化症の診断支援を目的として、CT・MRI画像情報を用いた線維化進行度の推定に取り組んでいます。 また、画像情報と血液検査情報・MRエラストグラフィの統合による推定精度の向上も検討しています。

宮本 康平(Kohei Miyamoto)

博士前期課程2年
miyamoto.kohei.mc6[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

宮本 康平(Kohei Miyamoto)

博士前期課程2年
miyamoto.kohei.mc6[at]is.naist.jp

末長 和馬(Kazuma Suenaga)

博士前期課程2年
suenaga.kazuma.sd0[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

末長 和馬(Kazuma Suenaga)

博士前期課程2年
suenaga.kazuma.sd0[at]is.naist.jp

研究内容:人工股関節全置換術における術前術後のCT画像を用いた自動手術計画作成

人工股関節全置換術という手術における手術計画作成を研究しています.現在は医者が手動で3次元手術計画の作成をしていますが、医者の負担等が大きいため自動化が求められています.もし、自動化ができれば医者の支援のために使われることができると期待できます.

中谷 聡志(Satoshi Nakatani)

博士前期課程2年
nakatani.satoshi.nm5[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

中谷 聡志(Satoshi Nakatani)

博士前期課程2年
nakatani.satoshi.nm5[at]is.naist.jp

研究内容:内視鏡画像中の臓器・器具の児童領域抽出

ステレオ内視鏡画像中の臓器・器具の自動領域抽出に関する研究を行っています。 内視鏡手術は、体に小さな穴をあけ、内視鏡と細い手術器具を用いて行う手術です。 体への負担が小さい手術ですが、限られた視野下での手術となり、高度な専門性を必要とします。 もし、内視鏡画像中の臓器や手術器具を自動認識することができれば、手術ナビゲーションシステムや若手医師への教育システムへの応用が期待できます。

シング マドリヤ(Singh Madhurya)

博士前期課程2年
singh.madhurya.se2[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

シング マドリヤ(Singh Madhurya)

博士前期課程2年
singh.madhurya.se2[at]is.naist.jp

椛島 基嵩(Mototaka Kabashima)

博士前期課程1年
kabashima.mototaka.kg9[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

椛島 基嵩(Mototaka Kabashima)

博士前期課程1年
kabashima.mototaka.kg9[at]is.naist.jp

栗田 侑樹(Yuki Kurtita)

博士前期課程1年
kurita.yuki.kq1[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

栗田 侑樹(Yuki Kurtita)

博士前期課程1年
kurita.yuki.kq1[at]is.naist.jp

松岡 拓未(Takumi Matsuoka)

博士前期課程1年
matsuoka.takumi.mn7[at]is.naist.jp

�ڂ����͂�����

松岡 拓未(Takumi Matsuoka)

博士前期課程1年
matsuoka.takumi.mn7[at]is.naist.jp

訪問研究員

近田 彰治(Shoji Konda)

大阪大学大学院医学系研究科 健康スポーツ科学講座(運動制御学) 助教

�ڂ����͂�����

近田 彰治(Shoji Konda)

大阪大学大学院医学系研究科 健康スポーツ科学講座(運動制御学) 助教

阿部 真悟(Shingo Abe)

大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学 博士課程

�ڂ����͂�����

阿部 真悟(Shingo Abe)

大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学 博士課程

大浦 圭一郎(Keiichiro Oura), MD

大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学 博士課程
k-oura[at]umin.ac.jp

�ڂ����͂�����

大浦 圭一郎(Keiichiro Oura), MD

大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学 博士課程
k-oura[at]umin.ac.jp

近年、CTデータから作成した3次元形状データを用いて手術計画を行う手法は普及しつつあります。その際には患者ごとの正常な3次元形状データが必要です。多数の正常な骨形状を統計学習させることで、一部の骨形状データから全体の正常形状データを作成する研究を行っています。

共同研究者

中本将彦

EBM Corporation

�ڂ����͂�����

中本将彦

EBM Corporation

菅野伸彦

大阪大学大医学系研究科 寄附講座教授 整形外科

�ڂ����͂�����

菅野伸彦

大阪大学大医学系研究科 寄附講座教授 整形外科

高尾正樹

大阪大学大医学系研究科 講師 整形外科

�ڂ����͂�����

高尾正樹

大阪大学大医学系研究科 講師 整形外科

堀 雅敏

大阪大学大医学系研究科 講師 放射線医学

�ڂ����͂�����

堀 雅敏

大阪大学大医学系研究科 講師 放射線医学

大須賀慶悟

大阪大学大医学系研究科 講師 放射線医学

�ڂ����͂�����

大須賀慶悟

大阪大学大医学系研究科 講師 放射線医学

鍵山善之

山梨大学 助教 生体工学

�ڂ����͂�����

鍵山善之

山梨大学 助教 生体工学

岡田俊之

筑波大学 助教 医用画像解析

�ڂ����͂�����

岡田俊之

筑波大学 助教 医用画像解析

陳 延偉

立命館大学 教授

�ڂ����͂�����

陳 延偉

立命館大学 教授

多田幸生

神戸大学 教授

�ڂ����͂�����

多田幸生

神戸大学 教授

浮村理

京都府立医科大学 教授 泌尿器科

�ڂ����͂�����

浮村理

京都府立医科大学 教授 泌尿器科

小路直

東海大学八王子病院 泌尿器科

�ڂ����͂�����

小路直

東海大学八王子病院 泌尿器科

海外共同研究者

Reza A. Zoroofi

イラン・テヘラン大学 教授

�ڂ����͂�����

Reza A. Zoroofi

イラン・テヘラン大学 教授

Guoyan Zheng

スイス・ベルン大学 グループヘッド

�ڂ����͂�����

Guoyan Zheng

スイス・ベルン大学 グループヘッド

Marius Linguraru

米国・国立小児医療センター 主席研究員, 米国・ジョージワシントン大学 准教授

�ڂ����͂�����

Marius Linguraru

米国・国立小児医療センター 主席研究員, 米国・ジョージワシントン大学 准教授

同窓生

Zahnd Guillaume, Ph.D. email icon

ミュンヘン工科大学

Tristan Whitmarsh, Ph.D. email icon

平山 俊太(Shunta Hirayama) email icon

児山 昂生 (Koki Koyama) email icon

平成28年度卒業

大谷 悠太 (Yuta Otani) email icon

平成28年度卒業

今西 雅美 (Masami Imanishi) email icon

平成28年度卒業

山中 大幸 (Hiroyuki Yamanaka) email icon

平成28年度卒業

堀本 悠司 (Yuji Horimoto) email icon

平成28年度卒業

政木 勇人(Yuto Masaki) email icon

平成27年度卒業